toggle
2018-12-26

品川店、長年のご愛顧ありがとうございました。

2002年、今後必ずや日本酒業界が向き合うこととなる高付加価値としての時間軸の概念を、「酒茶論」という熟成に特化した日本酒BARで直接お客様にご提案させていただき、早16年を数えました。

おかげ様でその間じつに20万人を超えるお客様にお越しいただきました。誠にありがとうございます。

少しずづではございますが、長期熟成の商品価値も認められてきたと自負しており、熟成酒・古酒のお扱いをいただく飲食店及び販売店様も、徐々に増えてきたことを大変嬉しく感じております。

酒茶論の目的、多くの方々に熟成した日本酒を知っていただくということ、伝え方を誤らなければ正しくご評価いただけるということを、多少なりとも実現でき一つの役割を終えたと考えております。

当社株式会社プレミアムサケコンソーシアムは昨日12月25日、店舗営業を終了いたし、酒茶論品川店を閉店いたしました。(輸出業務及びWEB販売「秘蔵酒.com」 https://shusaron-online.com/ は継続営業いたします。)

16年間直接多くのお客様より生の声をお聴かせいただいたことは、今後熟成日本酒の商品価値を高めていく活動にあたり、大いに生かしていきたく存じております。心より感謝申し上げます。

これからもご一緒に豊かな日本酒の未来図を描けましたら幸いに存じます。

平成30年12月26日

長期熟成日本酒BAR『酒茶論』 上野伸弘

The following two tabs change content below.

秘蔵酒.com管理者

古酒熟成酒専門店「酒茶論」が運営する秘蔵酒.com。蔵に眠るお宝なお酒を発掘しています。

関連記事